実車パーツの多用で自作コックピットを製作楽しんでます。

製作reogrank


2015年6月17日更新





熱いぜ!GTLegends!!

MyコックピットBBS

reogrank工作アルバム(未整理)

随時溜まってくる過去〜現在の画像を記録としてUPします。 (2007年3月21日開始)

reogrankその他の創作ページ

reogrank cockpit■My H-shifter
2006/7/3

現在コンシューマ機(GT4等)から離れPCシム(GTL、GTR2、rF等)にハマっています。上の画像は自作最新PC用コックピットです。
実車パーツ多用(ステアリング29φ。ボス。ステアリングシャフト。シャフトノブ。サイドブレーキ。ABCペダル。センターコンソール。シート)
今回の大きな特徴は実車ミッション利用の5速Hシフトです(爆)
ちなみにこんな事して決して早く走れるようになる訳ではありません!!気分の問題です^^実車同様に疲労します!!
興味ある方はMyコックピットBBSで製作過程見れます。


その他ネット仲間コクピビルダー様の製作レポ多数有ります^^良かったら是非コクピBBSのTOPより大量の投稿を観てください〜!
BBS検索機能で「覚書」を検索して頂ければ私のコクピレポまとめて観ることが出来ます。

I am crazy about a race game of a PC apart from GT4 now. (GTL))
An upper image is a cockpit for own work latest PCs.
I use a lot of parts of a true car. (29 steering φ.) steering shaft.
The characteristic that ABC pedals) is greatest is five speed H shifts by the true car mission use.
Interesting one can watch facture in My cockpit BBS. In addition, there are my own production report many of a net friend!
Please watch it by all means if good, and it is ...!
I can watch my report in a mass if I have you search "覚書" by A bulletin boardsearch feature.Thank you.


T2Rさん製作の「Virtual Dash β1 1」を私のコクピで動作させてみた動画です。
外部スイッチからの操作は雰囲気良いです。DL先⇒ http://blog.seventy4.net
動画が再生されない場合は高画質モードにしてみてください。


2016 6/9 最近はiRecingにはまっています。
iracingは課金制なのでお金もかかりますし、
英語が苦手な自分にはかなり敷居が高いですが、全てにおいて
レースシュミレーションの最高峰なシムだと思います。


2015 11/28現在のコックピット風景。iracingを楽しんでます


2015 6/17のコックピット風景。プロジェクトカーズとアセットコルサで楽しんでます



↑2008 12/30のコクピ ステアリングは車種によって交換(G25使用)



↑現在G25仕様 (写真ドライバーは息子w)
I use G25 now.
(a driver appearing in the photograph is my son)

こちらもステアリングを実車のものに交換した。G25 オリジナルステアも良い出来ですが

予算が許すなら29φ〜33φ位の径の実車ものが良いです。交換したら二度と戻す気にはなれません。

使用車種に合わせて利用することを薦めます。F1系は28〜30φ GT系やラリーで33φ位が操作しやすいです。


環境に叶うなら是非実車ミッション改造シフターをお勧めします。感触は実車だけあって大変良いです。
ただゲームとして気軽に操作優先やタイム優先ならお勧めは出来ませんけどw
このコクピはGTFP使用時代のものです。
広げよう〜実車ミッションHシフトの輪!!

実車ステアリングの交換は是非お勧めしたいです!GTFからGTFPへ乗り換えた当初は作りの良さに高級感を感じたが
こちらで慣れた頃久しぶりにセガラリーバージョンGTFPを購入して使用するとその使用感の違いは大きかった!
シャフトまでの交換はあえて必要ないかもしれないがステアリング交換はスイッチと接合の問題さえクリアすればやって損は無い挑戦だと思う^^



GTFPのハンドル部分を解体してGTFPパーツ利用のじか付け!新たに接合パーツ作る事も考えたがこの方法が一番楽?!
シャフトの長さや場所に余裕があればステアリングを外さなず直に添え木でもして接合と言う方法も有る。現在は右画像の方法。


見た目悪いが、空回りしないように横からビスを打ち込んだりパテなどで補強し金属軸を強引に固定(爆爆)
シャフトのジョイント部分は物によってサイズまちまちなので近い太さのボルト(15?)をグラインダーで削って作った。
カバー上にあるファンはモーター冷却用(スイッチボックスに温度監視付き)


PCレーゲー用スイッチボックス。マルチの際のチャットやその他各動作に割り当て。

ボタン認識には安物のコントローラーを分解基盤に直接コードをハンダ付けしました。

長い事使用していると振動等でハンダが剥がれ色々支障を来たす事も有りました。
ボタン認識が異常になった時はこのハンダ部分の確認をお勧めします。


ムービー


実車ユーノスロードスター5速ミッション内部シフト動作(資料として記録)



Movement animation I of my own pedal (ペダルの感触動画)
(I do not have technique of pedal operation!・・・・)



Rogrank own work cockpit animation 1(プレイ動画)




Rogrank own work cockpit animation 2(プレイ動画)
全ての操作動画はまったくテクニック有りません。かなり下手です。笑わないでね^^動作状況を見せたいと言う事でUPしてますので。

HOME




BBSに投稿頂いた皆様のコックピット





PS2専用過去の設置台








PS2グランツーリスモシリーズは御承知の通り素晴らしいドライビングシミュレーションゲームです。
自宅で,もっとリアルな環境を実現したい思いはGTファンにとっては誰もが抱いている夢だと思い
ますが、やはりステアリングの設置に少々苦労します。
日本を始世界中に数多くの究極自作台や商品をネット上で目にしますが、私もひっそり自作台製作に夢中になった一人です。
簡易的に作った設置台が友人、息子などにも評判良く(驚きと妻は唖然^^)私なりにこんな
感じはどうかなと?今頃になって再びバージョンアップして2台目を製作。


金属フレームによる設置台は見た目もシンプルで丈夫ですが、私は扱いなれてる木工で制作。
収納スペースの問題とデザインを私なりの感覚で制作してみました。
シートは状態の良い中古を馴染みの店に出向いて一つずつ捜し出し車から 取り外しました。仕上げと耐久性にもこだわりました。
居間に置いても良い商品レベルに仕上げました( 爆 )

ReoGrank製ステアリング設置ポットの特徴

★本物の中古カーシートを再利用しました。
(車中そのままの機能が利用できます。今回製作した物はホンダ、インテグラのシート&サイドレバーです)

★子供から大人までプレイ出来るように様々な稼動部分を設けたので、気に入った ポジションでプレイ出来ます。
シートはもちろんの事、ステアリングの高さ、角度。ブレーキ位置前後移動、お気に入りの位置に工具無しでしっかり固定できます。
(身長140〜175センチまではプレイ確認済み)

★シート下に収納スペースを設けました。
  (雑誌やコントローラー色々置けます。)

★取り外しが簡単に出来るサイドブレーキシステムを付けました
  実車に近い(謎)フィーリングを味わう事が出来ます

★本体の移動が楽なようにキャスターを付けました。

★家具調仕上げ。人に見せても笑われない仕上がりにしました^^笑いの代わりに驚ろきました・・・
  (ゲームセンターみたい〜!!)





ステアリング設置台部分を折りたたんだ状態
★「シート部分」と「ステアリング&アクセルとブレーキ&サイドブレーキ」部分が2分割する事によって収納スペ ースを小さくしました。合体時でもアクセル部分が 簡易収納出来ます。シートは単体でソファーとして普段も利用できます。
プレイする人が特定されていたり場所に余裕があればこんなに複雑にする必要はないですけどね^^。



*本体の素材は加工が楽なAPF2×4材を利用(自動カンナで表面処理しました)一部オーク材
*ブラックつや消し塗装
注、塗装した部分を可動部同士強く密着させるとどんなに乾燥させても皮膜が
接着材のように付いてしまい困りました。間に何か物を挿んだ方が良いようです。
ラッカー塗装がいけないのか?


サイドブレーキの構造
★★サイドブレーキを本物のレバーから実車のように操作できるようにしました。
(電気回路には一切手を付けていません。原始的な構造です。)
サイドブレーキを引いた時のテンションにスプリングを使用し本物の感じを少し
再現してみました。ダートコースが楽しくなりました。これが一番の特徴^^




サイドブレーキのカバーを外した状態
スプリングを2箇所につけて調整し実車の感じをそれらしく再現してみました。
金属ワイヤーを利用して壊れ難くした為、強力すぎてコントローラーボタンを破損させない様に 力の逃げ場を持たせる工夫が必要です。
2つ上画像の「破損防止スプリング」がそれです。
一定の負荷がかかるとワイヤー止め金具が下のバネを押し縮めて上に伸びます。ワイヤー弛み防止も兼ねています。




設置全景
見た目にこだわらなければどうにでも作れますが、やっはり人目につく場所に置くので 仕上げは丁寧に作りにしました^^
正直な話こんな大きなものをリビングに置く事だけで問題だけど(爆爆)[写真、実家でのお披露目式!こけしの趣味はありません]




サイドブレーキスイッチ連結部
電気関係には残念ながら詳しくないのでコントローラーの分解改造は一切行ないません
そもそも微妙な設定のもと作られているゲームとコントローラーの相性を改造しても
なかなか思うような結果は得られないと思います。
工作の面白みやオリジナルの醍醐味は充分有りますが。 コントローラーを3本のビスで固定します。傷と脱落防止にビスの回りにゴムチューブを被せました。




シート台
シートを設置する台のアップ。奇麗な家具調仕上げです^^
シートを台に設置するにはシートのフレーム下にある車体固定用の出っ張りが4箇所あり 高さも色々な為高さを調整する必要があります。
グラインダーで削ぎ落とす事も試みましたが結構硬く大変でした。木の台に溝を掘る方法が楽です。





ペダル部分
ここは思いっきり踏み込んだりする所なのでしっかり固定します。
横からスライドさせて溝にはめ込みます





その他
自動車パーツは車種により形状が様々ですので現物合わせで構造を考える必要があります。
サイドブレーキももちろん違う構造なので上手く行く仕組みを考えます

これからご自分で設置台を作ろうと思っていて常設不可能な方はなるべくコンパクトな設計をお勧めします。
専用部屋常時設置でなければいずれ準備が面倒になり手元コントローラーでのお気楽プレイに移行の可能性大ですσ(^^)。

ゲームというよりも車が好きな方は是非、常設設置台にサラウンドやドルビープロロジック?音響、限りなく実車のコックピットに近い
環境を作ってみる事をお勧めします。プレイ環境の改善でグランツーリスモ4の楽しさと作りの良さを痛感するはずです^^




試作1
おまけ画像。突発的に作った試作1号設置台です。仕上げはお構いなし。
シートはこちらの方が座り心地は良かったかも(サイノスのシート)((((( 爆 )))))
こちらもブレーキ設置台部分が折りたたみ簡易収納、サイドブレーキも付けてました。
小ぶりで制作も簡単、お金もかけない、見た目もそこそこならこれで充分です^^
ちなみにこちらの材料費はシート1000円、サイドブレーキ500円、(顔なじみで値段特別かも)、材木台、1000円位、ペンキ、ビス、
その他金具で3500円程度です。
参考までに上の本格使用は1万円以上かけちゃってます。((((( 爆 )))))

管理人へメール




■私が作ってみて感じた事■

?アクセル、ブレーキの固定に手抜きはせっかくの設置台が意味なし。しっかり固定対策を!

?出来ればシートとGTFおよびGTFPは一体型。わずかな振動ですが意外にその効果を感じます。

?環境が許せば常設タイプ。リアル重視は迷わずGTFPと本物シート。
 TVにD端子があれば絶対D端子接続。付属のノーマルコードははっきり言ってお話になりません^^


?GT4はプレイ環境(設置やサウンド)を整えないとゲームそのものの面白さはそれまでのGTシリーズと大差がなく思え  間違った評価を与えてしまいます。
危うく私もマンネリGTに飽きかかった。これは大きな誤解でした。









現在は屋根裏を専用GT4プレイルームとして設置スペースに悩む事が無くなりました。
時折PS2も子供に持っていかれましたがもう一台薄型買って解決〜!

もう完璧馬鹿父さんやっています。
GT FORCE proの発売に伴い最近、覗きに来てくれる方が増えましたので時々更新予定です。
気が向いたらま又覗きに来てください(^-^)



私が現在興味のあるゲームは実在リアルシミュレーションです。

私のお勧めPCゲーム

オンラインFPSの超大作■バトルフィールド2

2005年7月7日に発売。私も購入済み^^大ヒット作■バトルフィールド1942に引き続く最新作。
戦争ものは興味の分かれるところですが、バーチャル志向、ネット対戦に興味ある方でまだ知らない人は一見の価値ありです。
但し 高設定でのプレイにはかなりのPCスペックが必要。CPU、グラフィックカード、1G以上のメモリはもちろんの事ですが サウンドカード「Sound Blaster AudigyもしくはAudigy2」を乗せればかなり快適に! ビジュアル、サウンドはもう芸術の域に入って素晴らしく フィールド内をあらゆる乗り物で攻撃や操縦して移動できます。 双方にお試し版があります。これだけでも十分遊べる。もちろんネット対戦が超お勧め。
興味ある人はまずはこちらのファンサイトで充分な下準備が正解!
ちなみに私のPCスペックはPen4 2.6G  Mem 1G Video RADEON96000Pro 256MB SOUND Sound Blaster Audigy
こんな感じの自作PCで設定高めで、まあまあ快適に動作してます。
■BATTLEFIELD 2・初心者用FAQ集

■LOCK ON
これを見たら過去のPS2フライトゲームの機体描画が過去のモノに思えてしまう程のPC戦闘機シム
こちらもリアルな画像を求めるには超高いPCスペックを要求されます。マニアックな為お気軽には遊べないかも。
ムービーをDLして鑑賞するだけでも楽しい。お試し版あり。




最後までご覧いただき有難うございました!

ネット上には素晴らしい設置台が数多く公開されています。
私には奥の深い知識はありませんが、画像を観てその気になる方が一人でも
居てくれれば嬉しいです。
皆さんそれぞれに環境も違いますし自作には完成までの工程を楽める
醍醐味があります!
画像から想像を膨らませてオリジナル工作の時間とそのコックピットに乗り込む満足感を是非満喫してください。